03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

る・り・り・る・れ・れ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

数字でだまされちゃだめだよー。 

久々にブログ書きます。書きたい話題が出来たので・・w

http://d.hatena.ne.jp/ogura-osamu/20120108/1326009488
人様のブログを勝手に引用していいものなのか分からないですが。予知夢の起こる確率を表したものらしいんだけど、この計算式が酷いなーって思ってみてて。

以下引用。

質問 全く偶然に,夢を見たその日に,その友人が亡くなる確率はどれくらいでしょうか。 また,このような偶然の体験は,日本中で1年に何回ぐらい起きると考えられるでしょう。

夢の中に出てくる可能性のある人100人(これはかなり少なめに設定しています)とし,50年後,このうち,半数が亡くなっていると仮定する。



今後50年間に,特定の友人Aさんが亡くなる確率

1/2

Aさんが特定の一日,たとえば明日亡くなる可能性は

1/2×1/(365×50)=2.7×10-5

Aさんのことを50年間に1度だけ夢を見ることにする。(実際はもっと多いはず)

明日Aさんの夢を見る確率は

1/(365×50)=5.5×10-5

全く偶然にAさんの夢を見て翌日彼が亡くなる確率は

2.7×10-5×5.5×10-5=1.5×10-9 


10億年に1.5回の確率



非常に確率が小さい。それがおきたのだから,何かがあったにちがいないと思われる。



しかし,


知り合い100人中の誰かが今晩夢に出て,偶然翌日その人が亡くなる確率

2.7×10-5×5.5×10-5×100=1.5×10-7 1億年に15回の確率


今後50年間にどこかでこの一致が起こる確率

1.5×10-7×50×365=2.7×10-3 2.7/1000の確率


この不思議な体験を報告できる日本人の数を約8000万人とする。

すると1日に

1.5×10-7×8×107=12人


1年間では

12人×365=4380件


こういうことがおきることになる。

引用終わり。


そもそも夢なんていうあいまいなものを確率で表すな!とまず言いたいんだけど、まあそれだけじゃ根拠にならんので・・(笑)
こういうの見て、数字苦手な人ってたぶん結果だけみて信じちゃうんだと思うんだけど、信じるならちゃんと途中の計算式を見た上でね。

で、おかしい部分っていうのは↓です。

Aさんが特定の一日,たとえば明日亡くなる可能性は

1/2×1/(365×50)=2.7×10-5

50年以内になくなる確率が2分の1というのはまあいいとして(ホントはよくないけど)、その隣の1/(365×50)がおかしいわけですよ。考えてみてください。50年以内にその人がなくなるとして、なくなる確率が毎日同じなわけがないでしょ?年を取ればそれだけ寿命とか病気とかでなくなる確率が高くなるわけです。死亡事故とかの確率ももちろんね。それを今日なくなる確率と50年後なくなる確率がまったく同じように計算されている。それがおかしい。
そんな簡単に計算できるものではないけど、明日亡くなる可能性なんてこの確率より限りなく低いのは明らかです。

あ、自分は予知夢を経験したことがないので、信じてるってわけでもないですが、別に否定もしてないです。
ただ、こんなあてにならない計算をやって、確率が高いですよーって言うのは数学をやってる自分にとっては絶対に許せないことなんです。
皆さんだまされちゃだめですからね。この証明やった人、ノーベル賞取った人らしくて、正直それだけで信じちゃいそうですが・・。

とにかく凄く気になったことだったので書きました。久々に書くのにこんなにしょうもない記事でごめんなさい!
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

夢について 

久しぶりに。
就活で夢といったら仕事に関することなんですけど、就職する上で私生活の夢ってのもモチベーションをあげるといった点では重要だし、趣味について語る時の材料にもなるかと思うので、自分の私生活に関する夢についてちょっと書いていきたいなーと思います。覚書というかなんというか。

以前も書いたと思うのですが、自分は小学の時から歌が大好きで、中学では音楽関係の部活に入りたいと思っていました。その時は合唱がやりたいとまでは思ってなかった(それに、歌ではハモりではなく、主旋律を歌いたいという思いが強かった)んですけど、中学で音楽の授業や校内合唱コンクールの練習とかで合唱をやっていくうちにハモるのが楽しいなと、合唱をやるのが楽しいなと思うようになったんです。で、同じ部活の友人と合唱やりたいねーとか話してたんですけど、合唱部なんて存在せず。市内の別の中学にはあったんですけどね。
高校も合唱部があるところーって探したんだけど、そんなところは見つからず。というかあっても女子校でした。大学入ってから知ったんですけど、ホントは大会に出てる学校もあったらしいんです、ただ部活の名前が合唱部じゃなかった(音楽部)ってだけで。てか自分が入った高校も音楽部があったからちょっと期待して高校入ったんですよ、弦楽器が入った吹奏楽部でしたけどね(苦笑)
運動が好きな人はホントに羨ましいですよ、野球が好きな人はどこの学校行っても野球できるし、サッカーも、テニスも、バスケも、たいていの学校にあるじゃないですか。文化部だって、吹奏楽とか文芸とか書道とか、たいていのところにあったり、なくても1人でだって出来るし。
まあそんな感じで高校も吹奏楽をやったんだけど、続かずに数ヶ月でやめました。合唱部作りたい!って先生に言ったら卒業までに部にすることが出来ないって言われて・・、作れるなら頑張って部員集めたんですけどね。んー、でも今思うと愛好会でもいいから作っておけば良かったかなーって後悔もするんですけど^^;結局、その後は半帰宅部状態って感じの写真部に入って、放課後は図書館での勉強、家帰って夜まで勉強、その後はネットみたいな生活に。周りには勉強ばっかして何が楽しいのって思われてたかもしれないですが、こういう事情があったんですよ。。途中からそんなことがあったこともすっかり忘れて、勉強勉強の毎日。受験勉強が忙しくなって合唱がやりたいってこともすっかり忘れてました。
高校で合唱が出来てたらいろんな意味で人生が変わっていたかもしれないです。過去のことを振り返っても仕方のないことですが。おそらく成績は今ほどは良くなかったとは思うけど、もっと人と関わりを持つことも出来たと思うし、人間的な成長は出来たんじゃないかなと。高校の時に一般団体の存在を知ってたら、そこに入ってたかも。でも知らなかったんだもの・・。
まぁ出来なかったので、力を入れたのは高校の合唱コンクール。いつも思ってたのが男声がどこのクラスも汚いなーと思ってて、3年の時は直そうって自分から提案して、自分なりのやり方を提案して改善を試みました。結局賞は取れなかったんですが、審査員から男声がきれいだったという評価を貰って、自分のやったことが間違ってなかった、評価されたことは本当に嬉しかったです。知識がない中で問題点を探してどう変えていけるのか考えるのは楽しかったですね。
恐らく合唱が出来ないということに対しての不満のせいだけど、何故か合唱の編曲を作るようにもなったり・・。これは中学の時からやろうとしてたんだったかな。ネットしてて、たまたま風といっしょにの合唱(のmidiデータだったかな)に出会ったんですよね。残念ながら今は聞けなくなってるんですけど。見よう見まねで自分もかくれんぼの合唱編曲を作ってみたんです。今思うと酷い出来だなーと思うんですが(苦笑)
そんな趣味が今も続いていて、時々アニソンの合唱編曲をしては挫折・・を繰り返し。ようやく形になるようになった気はしています。もっと早く上手に編曲できるようになりたいというのが今の目標かなー。
↓ちなみに最近作ったやつ。


まぁそんなことより就活なんですけどねw

今は大学で、やりたかったはずの合唱をやれてるんですけど、なんかイメージと違ったというか、やりたいこととかけ離れてました。人数少ないし、ピアノ伴奏のないアカペラの曲ばっかりやるし、日本語曲少ないし・・正直不満でいっぱいだったり(苦笑)
本当は、ピアノ曲、日本語曲で、もっと大人数でやりたかったなぁと。あと、未経験者の自分にとっては周りが経験者ばかりっていうのは居心地が悪かったり^^;こういうとこでも中学・高校で合唱をやれてたら・・って思うんですけど。ほかの人のレベルが高いし、知識もないから、どういうところを直せばいいのか正直わからないし。そんな中でやっていくってのはやっぱり辛いなーって思ってます、今も。
やりたいことは全然やれなかったけど、合唱の知識はある程度ついたのでそれは良かったかな。それが若干編曲にも現れてたり・・移動ドを覚えると耳コピしやすいし、和音とかについてもわかったし。

あ、あと感じるのは、山形で合唱をやってる人が少ないっていう。周りにいないし。
恐らくやりたいと思ってもやれない人ってほかにもいると思うんですよ。
自分の夢っていうのは、そういう学生、一般の人を集めて合唱の団体を作りたいなーという。特に学生向けで。
立ち上げるには資金もいると思うし、知識だってもっと付けなきゃいけない、指導者も自分はなれるかわからないので必要なら呼ばなきゃいけないし、団員の集め方も考えないとだし。
今の所はまだ何も分からないけど、会社に勤めながらそういう勉強もしつつ、編曲もしつつ、5年後、10年後には実際に立ち上げて演奏会を開いてみたいなーなんて思ってます。
合唱をたくさんやってきた人じゃなくて、やってみたい、興味のある人で集まって、入りやすい曲(J-POP、アニメソング等)と合唱らしい曲をまぜつつやっていきたいなと。出来れば今までやってきた編曲の知識も伝えて、自分たちでやりたい曲を編曲してやってみたりーなんてのも考えてます。まだまだ勉強が必要ですけどね!

出来ればアニメの合唱編曲を通して、そういった趣味の人たちに対しても合唱に興味を持ってもらえればとかそんなことも考えていますが、まぁそれはいつか出来たらいいなーって感じの。こっちも夢といったら夢かなー。

そのためにもまずは就職を。資金を集めなきゃ話にならないのでねw
とりあえず地元に就職する理由は見つかった!
合唱が盛んでない山形を、もっと盛んに出来るようにする。
そのためには地元にいなきゃいけないのでね!
あと、土日が休みの企業で働きたい理由にもなるかな。

書いていて自分の気持ちが少し整理出来た気がするのでちょっと満足。
就活、頑張るぞー!

category: 未分類

cm 2   tb 1   page top

ポケモンで同値類を考える 

突然ですがなんか講義的なものを↓

大学数学の中で割と重要な同値関係。特に代数学では剰余群とかで用いられるもので。
多分同値という言葉は高校数学でも聞いたことがあると思うのですが。

空でない集合の任意の2つの要素に対して満たすか満たさないかのどちらかである関係(二項関係)「~」が定まっていて、以下の条件を満たす。
集合の任意の要素をa、b、cとすると
1、a~a
2、a~bならb~a
3、a~bでありさらにb~cであるなら、a~c
このことを同値関係という。

さっぱり分からないでしょ?自分もそもそもこの~って何?って感じでした。
一番分かりやすいのは小学生の頃から使ってる=だと思います。~を=で置き換えてみて、集合を自然数(1、2、3…)や整数とかにしてみると条件を満たしてるというのがわかるんじゃないかなーと。
他には当たり前に使ってる曜日もそうだし、分数(二分の一と四分の二が同じとかいう)考えも同値関係が関わってるんです。
曜日や偶数奇数の考え方なんか特に。

まあそんなことを言ってもピンとこないかもなので…分かりやすくポケモンを例えに。二項関係を二匹のポケモンのタイプが同じ(分かりやすいように同じという記号を=とします。このときの=は普段使ってるものとは違いますが。)、集合をチコリータ、キモリ、ナエトルにします。
ひとつめの条件はチコリータ=チコリータ、キモリ=キモリ、ナエトル=ナエトル(この時の=はタイプが同じという意味です。自分自身はタイプが同じなので当然ですね。)
ふたつめの条件は、チコリータ=ナエトルならば、ナエトル=チコリータ…全て合わせて6通りありますが、タイプが同じポケモン同士ですから、逆に変えても同じですよね。
みっつめはチコリータ=ナエトル、ナエトル=キモリであって、ちゃんとチコリータ=キモリを満たしています。これも全ての要素で満たすことがわかりますよね。
よってチコリータ、キモリナエトルの集合はタイプが同じという二項関係において同値関係であることがわかります。

問題 集合をリザードン、オオスバメ、キリンリキとする。二項関係~をポケモンのタイプが1タイプでも一致する(例、カイリュー~ポッポ(ひこうタイプが一致)、カイリューとメタモンは満たさない)。このときこの関係は同値関係を満たすか?

問題 集合をヒトカゲ、リザード、リザードン。二項関係~を左にいるポケモンが進化すると右のポケモンになる(ピカチュウ~ライチュウ、ピチューはピカチュウを経由してライチュウに進化するから満たす(ピチュー~ライチュウ)とする。しかしアーボックとアーボは満たさない。)。この関係は同値関係を満たすか?

大学の数学(のほんの一部)の内容を一般の方にも分かりやすく噛み砕いてみました。
突然何をいってるんだこいつは…とか言われるかもしれないですが、なんとなく皆さんに自分が勉強してることを伝えたくなったのでw

もうちょっと勉強していくと分かるんですけど、同値関係ってのは集合をグループ分けして分かりやすくするって考えなんです。曜日も日付を7つのグループに分けてるし、偶数と奇数も自然数を2つのグループに分けてる。(厳密に言うと結構ややこしくなるんですが)ポケモンもタイプでわかれてて、相性とかをポケモンごとじゃなくて同じタイプのポケモンごとにひとまとめにして覚えますよね?このような考え方を一般化した考えが、同値関係、同値類なんです。

大学数学ってさらにややこしい計算をやるとかそういうイメージを持ってる方もいるでしょうが(それも間違いではないですが)、それだけじゃなくてもっと訳のわからなくなる論理的な証明も多いんですよねー。この辺はまだ簡単ですけど、授業が進んでくとさっぱりわからなくなったりして…。大学入学当時は高校までの数学との違いにかなり戸惑いました…。

勉強してくと数学の面白い点も見つかるんですが…正直数学嫌いです(苦笑)

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

変化すること 

前にも書いたことがあるかもしれないけど、自分は変化すること、変わっていくことが苦手みたいです。
二十歳を過ぎても酒を飲んでいないのも、飲むことで何か変わることを恐れているのかもしれない。ただ単にお酒高いし、興味ないから飲んでないってのもあるけど。ジュースで十分、それもまだ大人になりたくないってのを表してるのかもしれない。
別に最近始まったことじゃないけど、友人関係が変わったり、いろんなことがあって、寂しいなーとかマイナスなことばかり考えてる気がして…。もちろん別れだけじゃなくて、新しい出会いもありますけどね。それでも、昔のほうが楽しかった、あの頃に戻りたいなんて思うわけです。
自分がネットをやってるのって現実と比べて、変化がゆっくりな気がするからかもしれない。中学、高校、大学って環境が変わっていくにつれ、オフのほうは友人関係が大きく変わってくるけど、ネットでは…もちろんこっちでも変わっていくけど、そのなかに多少変わらない関係もあって、そういう安心感があったのかな。
でも別に変わらないわけじゃない、オフと比べるとゆっくりだけど確かに変わってる。場合によってはそれ以上の変化もある。そういうことに気づいてから、ますます寂しさとか変化に対しての恐れが大きくなった気がします。
変化ってなんなんですかね。いいこと?悪いこと?ますますわからなくなってきました。
でも変化は避けられないこと。それにどのように向き合っていけばいいんでしょうかね。
あまり変化がない、そういう居場所が欲しいです。

category: 未分類

cm 1   tb 0   page top

いまTARITARIってアニメが放送されてるけど 

久しぶりにブログ更新します!すっかり更新するの忘れてた・・・。

自分、合唱が大好きです。
どのくらい好きかっていうと、合唱部入ってない(そもそも存在してない)にも関わらず中3の時に合唱編曲をやろうとしたくらい。
完全にフィーリングで作ってみた、ポケモンのかくれんぼとめざせポケモンマスター!のmidiデータ未だに残ってたり。
今聞いてみると和音滅茶苦茶だし、伴奏酷いし、なんていうか黒歴史なのだけど・・知識もないくせによくこんなことやろうとしてたなと。今の自分じゃ1からなんて絶対やれないw
とかいってやってみて挫折ーってのを今も繰り返してるんですけどね(苦笑)
まぁ中途半端で、趣味とも特技ともいえないレベルで・・やるならやるでもうちょっとちゃんとやればよかったかなぁなんて思ったり思わなかったり。

そんなこんなで最近編曲したやつ↑


ま、とにかくそんな感じで合唱が大好きな自分なんで、現在やってる合唱アニメTARITARIの存在を知ったときは物凄く楽しみにしてたわけですよー。
実際見てみると、合唱部じゃなくて合唱時々バドミントン部だし、合唱なのに踊りながら斉唱してるし、ヒロインの1人が馬乗ってるし弓道部だし、男の方はバドミントンやってるし・・PVで言ってたとおりホントに「時々歌ってみたり」だなーと。アニメとしては1クールに1本あるかないかの、毎週楽しみで何度か見ちゃうーってレベルなんだけど、合唱アニメとしてはんー・・って感じ。いや、曲はいいですけどね。思った以上に歌わない。
合唱だけやってるとこみてても正直つまらないと思うし、アニメとしてはこれがいいのかもしれないですけどね。
でも、半分過ぎてるのに主人公達が歌った合唱曲が1曲だけって物足りなすぎる・・w
まぁ面白いのでいいですけどね!

そういや、劇中で歌われてた心の旋律の作曲者の浜口さん。どこかで聞いたことある名前だなーって思ったら、たまゆらってアニメであしたの陽だまりっていう曲を作曲した方でした。最初、たまゆらのほうの曲を聞いて、なんか合唱曲っぽいなー、もしかして合唱曲作ってる方じゃないかなー?って思って調べてみたことがあったんですけど、普通にアニメとかの劇中音楽とか作ってる方でしたね。そういうの意識して作ったのかなー程度に思ってたんですけど、TARITARIで合唱曲を作曲されててびっくりでしたw作曲科を出られたらしいので、合唱曲の作曲も学んだんですかね。・・・てか、CCさくらでも合唱曲っぽいの作ってたのかw
あ、TARITARIで使われた合唱曲、全部浜口さんだったw

んーとTARITARI、残り4話かな?終盤に近づくと寂しくなってくるなー^^;
アニメとしては結構よく出来た作品だと思うし、主題歌も劇中で流れる曲もいい曲ばかりなので、もし興味が出た方がいらっしゃいましたらぜひ見てみてくださいなー。

category: アニメ

cm 1   tb 0   page top

プロフィール

ついったー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。